東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 感性・言語コンピューティング研究室

本研究室は,人の持つ感性や言語処理能力を活かし,誰でも簡単にコンピュータを用いて情報収集や伝達,創造活動が行えるようにするための技術について,研究を行っています.

grad 2021年3月 4年生10名が卒業しました.
指導教員:岩下 志乃(准教授)
非常勤講師:林 篤司
2021年度メンバー:大学院生4名,4年生14名

CONTENTS

icon1研究内容
研究室で行っている研究内容,キーワード,修論や卒論のタイトルなど
icon2研究室情報
連絡先,場所,設備など
icon3配属情報
3年生の研究室配属むけコンテンツ
icon4教員紹介
指導教員の略歴,学会活動,研究助成状況,趣味など
icon5研究業績
学術論文,国際会議,国内会議などの発表履歴
icon6講義
指導教員の講義概要と講義用ページへのリンク

NEWS

  • チャットボットとの対話コーパスと性格特・社会的スキルのデータを公開しました.詳しくは こちらをご覧ください.(2021.4.1)
  • 研究内容・研究業績・講義のページを更新しました.(2021.4.1)
  • 研究業績のページを更新しました.知能と情報で解説記事を執筆しました.書籍「Javaで学ぶ自然言語処理と機械学習」(共著)をオーム社より2018年9月に出版します.(2018.9.3)
  • 配属情報・研究室情報・研究業績・講義のページを更新しました.(2018.6.20)
  • 卒業生の茂手木新之介君が在学中に第17回日本感性工学会大会で行った発表が優秀発表賞を受賞し,第18回大会にて表彰されました.(2018.5.26)

過去のNEWS

Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!