本文へジャンプ
 技術シーズ(実用化可能技術)

  実用化(産業利用)可能な技術シーズの紹介です。
1.コメのトレーサビリティー(生産履歴)の確保
コメナビシステム

(農協・コメ卸・農業法人・篤農家・DNA鑑定業者向け)

◆おコメの産地、産年、栽培方法などのブランド力や生産履歴をDNA鑑定で保障する方法を提供します。おコメの特産品化や差別化・高付加価値化を支援します。

・トレーサビリティーを付与したい品種(例えば上図のアキタコマチ)に「
DNAの目印」をつけます。この目印付き品種(アキタコマチA,B,・・・)を特定の産地や栽培法で栽培すると、できたおコメは他で生産されたアキタコマチとDNA鑑定で区別できるので、産地や栽培法を認証できます。また、年毎に違う系統を栽培することで産年の認証もできます。
名づけて「コメナビ」システムです。

・DNAの目印は
遺伝子組換えではない方法で簡単に付けることができ、品種特性は変化しません。

・卸売店、小売店、中外食産業店、家庭に流通した後でも偽物を見分けられます。盗難にあった場合にもDNA鑑定で産地を特定できます。
イメージ

☆ 日本育種学会(山形大学)にて2007年9月22日(土)に発表しました。
☆ 国際バイオEXPO2006(東京ビックサイト、2006年5月17日(水))にて発表しました。
☆ 特願2005-356910

◆コメナビシステムのより詳細な  
    利用方法とメリット
    説明ファイル(PDF)


連絡先:tadayui@bs.teu.ac.jp

     042-637-5346(多田)



                   ©2006 Yuichi Tada All right reserved