本文へジャンプ
◆植物の力を地球環境の保全や私たちの暮らしを豊かにするために役立てる研究を行なっています。植物の改良は一種のデザインでありアートです。

○このホームページは引っ越しました。 
新しいページへ移動

★卒研の最終審査会(2018/02/05)と修論の最終審査会(2016/01/31)を行いました。
★ソナレシバの耐塩性に関与するGRPに関する論文がPlant Scienceに掲載されました(2018/10/29)。
★ソナレシバのカリウムトランスポーターの特性解析の論文がPlant Cell Physiol に掲載されました(2018.10.16)。


西表島の塩生植物
西表島にはオヒルギなどのマングローブや高度耐塩性植物のソナレシバなどが自生しています。これらの耐塩性遺伝子を同定できれば塩害で生じた砂漠の緑化が可能になります。

キーワード
◆環境・ファイトレメディエーション・緑化・食糧生産・耐塩性・耐乾性・空気浄化

◆組織培養・遺伝子組換え・植物機能の改変・DNA検定・トレーサビリティー・マイクロアレイ・機能性植物・カリウムトランスポーター
◆マングローブ(オヒルギ)・ソナレシバ・ヤトロファ(ジャトロファ)・イネ・シロイヌナズナ・ポトス・イチゴ・シシトウ・クズ・バラ

イメージ
 

Last update : 2019/04/19
©2006-2019 Yuichi Tada All right reserved

AIなどの技術革新により、10〜20年後には今ある職業の半分がなくなるという予測もありますが、生物系の研究開発、その中でも特に時間のかかる植物の機能の解析や品種開発はAIにはできない分野です。