分子情報をベースに、ニオイセンサの開発や感応膜表面状態の解明に取り組んでいます。また、嗅覚情報の認知科学的応用や分子シミュレーションなど香りの研究を幅広く展開しています。