東京工科大学メディア学部 インターネットビジネス研究室 研究テーマ

アドテクノロジー研究

ディジタル時代の広告テクノロジーについて研究する。


インターネット上の動画広告研究

インターネット上の動画広告の新しい手法について研究する


AI、VR、IoTなどの新しい技術を活用した広告の研究

新しい技術を活用してどのような広告が可能なのかを研究する。


インターネットマーケティング・インターネット広告、モバイルマーケティング、デジタルサイネージ研究

インターネットおよびモバイル上でのマーケティング戦略および広告の手法等を研究する。 こうしたマーケティングや広告を成功させるための要件を明らかにし、新しい提案を模索する。また、駅などで活用されているデジタルサイネージについても研究する。


新しいデバイス上の広告提示に関する研究

スマートフォン、電子書籍デバイスなどにおける有効な広告とはどのようなものかについて研究する。


テレビコマーシャル研究、広告音楽研究

テレビコマーシャルの表現がどのように変化しているか、音楽がどのように受け取られているかなどについて研究する


ソーシャルメディアキャラクター研究

ソーシャルメディア上でキャラクターを活用して、コミュニケーションする方法を研究する。


ブランドロゴ研究

ブランド価値を高めることができるロゴとはどのようなものかについて研究する。


エンタテインメント総合企業のブランド拡張に関する研究

ディズニーなどの企業がどのようにブランドを拡張してきたかについて研究する。


ソーシャルメディアビジネス研究

様々なインターネット上のソーシャルメディアに関連したビジネスについて研究する。これまでは個人からの情報発信、公開は困難だったが、twitter、Facebook、YouTubeなどのプラットフォームによって、それが容易に実現できるようになってきた。また、企業などにおいても、こうしたソーシャルメ ディアに着目して、広告やコマース、人材の採用などに活用しようとしている。これらのソーシャルメディアをめぐるビジネスの課題と将来について研究する。


出版・マンガ・アニメビジネス研究

出版、マンガ、アニメ等の業界におけるビジネスの研究と、当該ビジネスにおけるインターネットの活用や電子書籍の展開について研究する。また、 日本のマンガ、アニメがなぜ世界で受け入れられているのか、あるいは、受け入れられない場合の文化的障壁などについて研究する。さらに、 DRM(Digital Rights Management)などの著作権に関連した問題も扱う。


ゲーム・音楽・映像ビジネス研究

世界のゲーム、音楽、映像業界におけるビジネスモデルを研究する。また、当該ビジネスにおけるインターネットの活用、IT技術の影響などについて研究する。


ライブエンタテインメントビジネス研究

ダンス、演劇、ミュージカル、歌舞伎などの舞台芸術のビジネスモデルについて研究する。また、当該ビジネスにおける、インターネットの活用、IT技術の影響等についても研究する。また、日本、米国、欧州における舞台芸術ビジネスも調査し、国際比較を試みる。


流通研究

コンビニエンスストアの新しいビジネスについて研究する。


プロダクトマーケティング研究

様々なプロダクトに関するマーケティングと、そのインターネットの活用について研究する。 身近な製品である、アパレル、化粧品、インテリア、自動車などの分野 に注目している。これらの製品のブランドマネジメントも研究対象としている。


オープンイノベーション・ソーシャルイノベーション研究

インターネット上では創作や開発を行うコミュニティが数多く展開している。その成果物であるLinuxなどのソフトウエアはビジネスにおいても広く活用されている。こうした創作活動は必ずしも金銭を目的にしたものではない。このようなコミュニティを基盤とするイノベーションやクリエーションについて研究する。さら に、社会起業家と呼ばれる人々の活動も踏まえつつ、新しいロジックで行われる価値創造活動について研究する。


ITビジネス研究

IT技術を活用したさまざまなビジネスについて研究している。特に、クラウドサービス、ライフログ、などに関心を持っている。