Global Game Jam 2014 - Welcome

東京工科大学サテライト会場

最新情報 | イベント概要 | 参加方法 | スケジュール | 会場案内 | 注意事項 | FAQ | TIPS

 

最新情報

 


開会式・閉会式会場の変更【隣の部屋】(2018年1月26日
当日のご連絡で恐縮ですが,開会式と閉会式の会場がKE402に変更になりました.例年利用している部屋で当初の予定の部屋の隣の部屋です.
 
東京工科大学会場募集終了(2018年1月22日

東京工科大学会場の参加申し込みを締め切りました.
合計85名の登録がありました.想定の定員に収まっておりますので,お申込みいただいた皆様にご参加いただけます.

1/26(金)18:00受付開始です野でお待ちしております.

 
 
 
 

東京工科大学会場参加者募集(2018年1月22日13:00まで

東京工科大学会場の参加承認が正式に受諾され,参加者募集を受け付けています.締め切りは2018年1月22日13:00です
登録にはGGJの本家のサイト東京工科大学会場専用サイトの双方に登録が必要です.
 
 
Webリニューアル(2017年12月11日更新)
Webをリニューアルしました.
 
 
 
以下はGGJ2017, 2016,2015,2014で流したお知らせです.事前に読んでおいていただけると当日の開発も円滑になると思います.

 
 
チーム登録について(2016年1月30日更新)
 

 チーム登録は1月30日(土)12:00までにお済ませください.不明な場合はIGDA日本のBlogにチーム登録を解説したエントリーがあります.

 完成したゲームのアップロードに関する案内ですが,その過程でチームのエントリーやチームへのメンバー追加などが書かれています.

 個人の登録がまだの人はこちらに個人登録に関するBlogエントリーを参考にしてチームエントリーより前に実施しておく必要があります.

 
仮眠スペースについて(2016年1月28日更新)
 開発会場と同じフロアの10Fに男性用(1004室)と女性用(1005室)にそれぞれスペースを設けております.休まれるときにお使いください.
 
遅刻参加について(2016年1月28日更新)
 1月29日金曜日は平日でもあるため業務の関係で開会式に遅れる参加者の方もいらっしゃると思います.開会式は1時間ほどですので,まずは開会式の会場にお越しいただければと思います.すでに開会式が終了していた場合は,開発スタジオに直接お越しください.チームによってはすぐに食事に出て企画会議をするケースもあります.遅れの参加を事前に表明されていない方は事前にお知らせください.
 
追加課題「Diversifiers」(2016年1月28日更新)

 今年もテーマとは別にチャレンジする追加課題「Diversifiers」が公開されました.当日発表されるテーマに加えてチームでぜひ挑戦してみてください.なお,IGDA日本のWebサイトでは追加課題の日本語版もアップされています.参考にしてください.

 
ツールについて(2016年1月28日更新)

 Global Game Jamではゲーム開発に必要なツールがスポンサードされ提供されます.ツールに関する情報はIGDA日本のGGJ特設サイトなどで紹介されています.当日会場でダウンロードすると非常に時間がかかることがあります.事前にダウンロードなどの準備をお願いします.

 

 
ご参加について(2016年1月28日更新)

 1月25日に申し込みを締め切りましたところ,会場のキャパシティに収まりましたので,抽選等は行わず,原則として申し込みいただいた皆様の参加が可能となりました.

 
スクールバスの運行について(2015年11月24日更新)

 土曜日日曜日も入試の関係でスクールバスが運行されています.ルートは八王子みなみ野駅のみです.受験生のためのバスですので,利用の際はご注意を(お静かに)お願いします.
バスの時刻表はこちらのページの一番下にあります.

(1/30,31は臨時運行スケジュールになりますので注意してください)

 
参加登録について(2015年11月24日更新)

 こくちーずにて参加者の登録を受け付けます.1月25日24:00までの募集ですので,遅れずにエントリーください.

  なお,GGJ2015の本体への登録も併せて必要になります.GGJ2016のサイトにアクセスし,こちらでも登録を済ませてください.

 
八王子会場小ネタ集のページを作りました(2015年11月24日更新)
 食事など小ネタを用意するページを作りました.
 
キャンパスへのアクセスについて(2015年11月24日更新)
 こちらにキャンパスまでのアクセスがあります参照してください.

 JR中央線八王子駅,JR横浜線八王子みなみ野駅よりスクールバスが出ています.こちらを利用してください.

こちらにキャンパスマップがあります.

 
Global Game Jam 2016に参加決定(2015年11月24日更新)
 GGJ2010,2011,2012,2013,2014,2015に引き続き,GGJ2016への参加が正式に決定しました.
 
 
 
Diversifiersが公開されました(2015年1月22日更新)

 GGJではテーマとは別にDiversifier(実績)が定められています.これは必須ではありませんがより多くの実績を達成すると,賞賛され多くのユーザがゲームをプレイしてくれます.ぜひ積極的に取り組んでください.なおすでに日本語訳も用意されています.

Diversifiers(英語版)

Diversifiers(日本語版)

 
協賛各社のツールのインストールについて(2015年1月21日更新)

 GGJ2015にはゲーム開発ツールを開発している企業さまから協力をいただき,GGJの期間中利用できるようになっております.下記のブログから,各ソフトウェアのダウンロードサイトへのリンクがまとめられていますので,事前にダウンロード,セットアップを済ませておいてください.認証が必要なソフトウェアもありますので,事前に準備をお願いします.

IGDA日本のGlobal Game Jam JAPAN  - ブログ

 

完成したゲームの試遊(2014年1月26日更新)

 東京工科大学会場で開発されたゲームはこちらからダウンロードできます.

他の会場のゲームもぜひ遊んでみてください.

 
バイリンガル化のすすめ(2014年1月26日更新)

 Global Game Jamでは全世界の参加者や鑑賞者がゲームをプレイします.そのため,ゲームをアップロードする際にタイトルや説明などについて,日本語だけでなく英語も記載することをおすすめします.

 ゲーム内のチュートリアルなどについても,文字を使わないか,英語を併記するなど工夫することをお勧めします.

 
ゲームアップロードの際のライセンス付与について(2014年1月26日更新)

 完成したゲームをアップロードする際には,その作品に関して「クリエイティブコモンズ」に準じたライセンスを定義し,一緒にアップロードする必要があります.

 完成したゲームのアップロードについての日本語版がこちらのページにあります.このスライドの中にアップロードファイルのサンプルZipファイルがあります.その中にlicence.texというファイルがありますので,こちらを参照してください.

 権利処理に関しては2012年にIGDA日本のアカデミックブログで解説された記事がありますので参考にしてください.

 
GGJ2014のテーマが公式ページで公開されました(2014年1月26日更新)

 今年のテーマはこちらです.

 

 
ゲームアップロードについての日本語資料(2014年1月26日更新)

 完成したゲームのアップロードについての紹介の日本語版がこちらのページにあります.

 

 
α版発表について(2014年1月25日更新)

  【α版発表についてのご連絡】
α版配信は21:00より行います。レギュレーションは「1グループ持ち時間2分、代表者2名まで」です。
ゲーム画面出力用ディスプレイを設置しました。mac用ミニディ スプレイ端子、15ピンのRGB端子、HDMI端子を用意しています。タブレット、スマホの場合はカメラで追うのでこちらに向けてください。
ディスプレイ設置に伴い、接続テストを19:30より順次行います。配信時に持ち込むPCを用意していただき、待機していただけると助かります。

 
チーム登録(ゲーム登録)の場所について(2014年1月25日更新)

 詳しい方法がこちらのサイトにも出ております.ぜひ参考にしてください.

 
チーム登録(ゲーム登録)の場所について(2014年1月25日更新)

 チーム登録をするには下記の手順で行います.

1)GGJの公式サイト(英語サイト)にアクセスし,ログインします

2)「My Plofile」を開きます

3)自分のアイコンの左下に「upload a game」というリンクがあります

4)必要事項を記入し「save」します

5)すると参加者を追加できるようになります「add a jammer」を押し,チームメンバが登録の際に使用した名前を入れれば自動的に検索されますので人数分繰り返します.

6)編集は何度でも可能です3)の画面のところにゲームへのリンクができますのでこれをクリックして,ゲーム情報の更新やメンバーの追加ができます.

 
 

 

 
 

 

 

会場Twitterタグ #ggutut18

Twitch

Youtube Live

FBページはこちら

東京工科大学会場をはじめ日本のGlobal Game Jamの会場は多くのスポンサー企業の皆様に支えられております.この場を借りて厚く御礼申し上げます.

協賛企業

メディアスポンサー

機材協力

 

配信協力




 

ツール・ライセンス協力











協力団体一覧



 

Global Game Jam Japanのサイト

「Global Game Jam Japan」サイトに
各社へのリンクが張られていますので是非ご参照ください

 

東京工科大学会場主催

東京工科大学メディア学部

 

 

Tokyo University of Technology, All Rights Reserved, 2011