Mediascience Frontier Symposium

メディア学フロンティアシンポジウム

2020年3月14日(土)10:00-18:00 (予定)

東京工科大学 蒲田キャンパス

東京工科大学メディア学部コンテンツプロダクションテクノロジー研究室では、下記の公開シンポジウムを開催します。コンテンツ制作に関する様々な分野の先生方をお招きして議論するとともに、卒業生によるパネルディスカッションを行い、メディア学のさらなる展開を探ります。

また、同研究室長である近藤邦雄教授におかれましては、2020年3月31日をもちまして御定年を迎えられます。退職を記念した祝賀会をシンポジウム終了後に開催します。
皆様には御多用の折とは存じますが、何卒御出席賜りますよう御案内申し上げます。

シンポジウムおよび退職記念祝賀会いずれも、参加申込フォームを12月末頃に公開する予定です。

1. メディア学フロンティアシンポジウム

開催概要

日時:2020年3月14日(土)10:00-18:00 (予定)

会場:東京工科大学 蒲田キャンパス(https://www.teu.ac.jp/campus/access/006648.html)

プログラム概要

■講演

近藤邦雄 (東京工科大学)
藤代一成 (慶應義塾大学) 司会:竹島由里子(東京工科大学)
三谷純  (筑波大学) 司会:鶴田直也 (東京工科大学)
伊藤貴之 (お茶の水女子大学) 司会:伊藤彰教 (東京工科大学)
馬場哲晃 (首都大学東京) 司会:茂木龍太 (首都大学東京)

■卒業生によるパネルディスカッション

司会:三上浩司(東京工科大学)

主催

東京工科大学メディア学部コンテンツプロダクションテクノロジー研究室

後援

日本図学会, 情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会, 画像電子学会, 芸術科学会, Asia Digital Art and Design Association Japan, CG-ARTS(公益財団法人 画像情報教育振興協会), 株式会社コロナ社, 株式会社ボーンデジタル

2. 近藤邦雄教授退職記念祝賀会

東京工科大学メディア学部教授 近藤邦雄先生におかれましては、2020年3月31日をもちまして御定年を迎えられます。先生は、名古屋工業大学第Ⅱ部を御卒業後、名古屋大学、東京工芸大学、埼玉大学工学部情報システム工学科を経て、現職の東京工科大学に着任され現在に至っています。その間、コンピュータグラフィックスにおけるNPR(Non Photorealistic Rendering)とスケッチモデリング、感性情報処理に基づくデザイン支援の研究に従事され、それらを展開させたアニメーションやゲーム作品のためのコンテンツ制作支援技術に関する研究テーマを開拓しつつ、多くの優秀な人材を育てられました。また、画像電子学会会長、Visual Computing研究委員会委員長、芸術科学会会長、Asia Digital Art and Design Association会長、情報処理学会グラフィクスとCAD研究会主査、日本図学会副会長、ISGG理事などを歴任され、国内外のコミュニティーの発展にご尽力されました。これらの貢献により、2014年に画像電子学会フェロー、2019年に情報処理学会フェローの称号を授与されました。

つきましては、先生の幾多の御功績を讃え、多年にわたる御指導に感謝し、今後ますますの御活躍と御健康を祈念いたしまして、下記の祝賀会を催すことといたしました。


日時:2020年3月14日(土)シンポジウム終了後

会場:蒲田駅近郊

主催:東京工科大学メディア学部教員有志一同

発起人:
代表 東京工科大学メディア学部 学部長 柿本 正憲
東京工科大学メディア学部 佐々木 和郎
大淵 康成
三上 浩司
菊池 司
竹島 由里子
太田 高志
渡辺 大地
伊藤 彰教
川島 基展
鶴田 直也
兼松 祥央
戀津 魁
首都大学東京 茂木 龍太(東京工科大学大学院で博士(メディアサイエンス)を取得/主査:近藤邦雄)